グループの賃貸住宅物件管理を行う株式会社ミニテック

お部屋に入れなくなって困った場合

万が一スマートロックOPELOを設置したお部屋に
入れなくなったときの対処法に関してのご案内です。

① パスワードを忘れてしまった

(初期)解錠パスワードの再発行が必要です。ただし、あらたな解錠パスワードは、お部屋の契約者本人以外には発行できません。
必ず、契約者本人が営業時間内に管理会社にご来店頂き、身分証明書の提示をしてください。
※管理会社担当店の休業日及び営業時間外においては、一切対応ができません。

解錠パスワード再発行の流れ

※入室後、速やかに「解錠パスワード変更」「IC カード/ スマートフォンの登録」を行ってください。

*解錠パスワードの再発行には、20 分程度お時間を要する場合がありますので、店頭で暫くお待ちください。
*あらたな解錠パスワードで解錠すると登録済みのパスワード、ICカード・スマートフォンの情報が全て消去されます。

② IC カード/ スマートフォンを紛失してしまった

一旦パスワードで入室し、あらためて用意したICカード/スマートフォンで紛失時の上 書き登録を行ってください。

*紛失時の上書き登録を行うと紛失したICカードやスマートフォンでは解錠できなくなります。

③ OPELOが作動しない

下記1〜7に関してもう一度ご確認ください。

①ドアを閉める時にラッチが引っかかり、ドアが閉まらない状態ではないですか。

②サムターンを手で回す時、固くないですか。

③電池切れではありませんか。
電池切れの場合の対応方法はこちら>

④乾電池は+・-(極性)の向きが正しく入っていますか。

⑤パスワードは正しいですか。

⑥室内の換気扇が作動していませんか。*
*換気扇が作動している場合、住戸内の空気が排出され、内外の圧力差によって デットボルトがストライクに引っかかったり、ドアが重たくなることがあります。

⑦デットボルトが出たり入ったりを3回繰り返して停止し、ピポピポピポと音が鳴る場合 は、デットボルトがストライク(ドア枠の受け側)にきちんと収まっていない可能性がありますので、ドアを押して、しっかり閉めてください。

電池切れ時の解錠方法

万が一、電池が切れて本製品が作動しなくなった場合、非常電源供給端子から一時的に電源を供給し、解錠ができるようになっています。電気店もしくは、コンビニなどで「006P角型9Vアルカリ乾電池1本」と「アルカリ単 三乾電池4本」をお買い求めご用意してください。

①リーダー部に電池の電極を接触

IC マルチリーダ一部の非常電源供給端子に、006P角型9Vアルカリ乾電池を接触すると室内側より起動音が聞こえてきます。 ※+・-(極性)関係なく使用できます。

②起動キーを押す

電池を接触したまま、テンキー部の起動キ一を1 回押してください。

③解錠する

電池を接触したまま、テンキーでパスワードを入力するか、ICカードをかざすと、「ピッピッピッ」と解錠音が鳴り解錠できます。 解錠できたら、直ちに本体のアルカリ単三乾電池を4本とも新品に交換してください。

OPELO コールセンター

電話番号:03-6632-6561
(通話料:有料)
営業時間:年中無休 24 時間
※OPELOコールセンターでは、パスワードの発行は一切できません。