グループの賃貸住宅物件管理を行う株式会社ミニテック

ミニテック 可児店

minitech Kani

ミニテック 可児店の概要

所在地 〒509-0214
岐阜県可児市広見633
マーキュリーアット1F
管轄エリア 可児市・美濃加茂市・可児郡・加茂郡
TEL 0574-60-3300
FAX 0574-61-5881
営業時間 10:00〜19:00(時期により異なります)
定休日 年中無休(但し年末年始定休12月29日〜1月3日)

スタッフ紹介

ミニテック 可児店
責任者:今井 晃司

管理に対する心構え

スピーディな問題解決、改善のお手伝いを致します。

お店づくりの心構え

社員一丸となり何事にも取り組む姿勢を常に意識しています。

ミニテック 可児店のご紹介

当支店では可児市、美濃加茂市、加茂郡(八百津町、川辺町、富加町、坂祝町)を管轄しております。
可児市・美濃加茂市には全国的に有名な企業の工場が多く立ち並んでおり、そういった企業にお勤めの方に人気のエリアとなっております。
管理のミニテックと仲介のミニミニが連携を取り、家主様に対してはタイムリーなご提案を行えるよう努めております。
入居者様には常に最良の状態のお住まいで快適な暮らしをお送り頂き、家主様の資産価値向上の為、経験豊かな技術力と知識にて全力でサポートさせて頂きます。

地域の情報

可児市は岐阜県の中南部に位置しています。
名古屋市中心部や岐阜市まで30km圏内でベッドタウンとして形成され人口も10万人を超える街となっています。
可児駅にはJR線・名鉄線が乗り入れており、名古屋駅まで約50分、岐阜駅まで約45分となっております。
東海環状自動車道の“可児御嵩”インターも市の中心部から車で10分圏内にあり、関東甲信越・関西・北陸方面へのアクセスも便利となっています。

市の中央部には可児川、北部には木曽川が流れており、木曽川の沿岸はヨーロッパのライン川に似ている事から“日本ライン”とも呼ばれています。
3月~11月頃まで日本ライン下りが行われており、多くの観光客が雄大な景観を求めて訪れます。

国道21号線・国道41号線・国道248号線が交差しており、木曽川と飛騨川の合流点もある事で交通の要所としても知られております。
可児市南部には県内最大級の工業団地があり、世界レベルの技術が多くの企業によって形成されています。

美濃加茂エリアは可児市の北西部に位置しており、美濃太田駅を中心に国道が交差しており近隣県への交通拠点として形成されています。
中心街から東海環状自動車道の美濃加茂インターまで車で10分圏内と、近隣都市圏への移動が便利なエリアとなっております。

可児・美濃加茂市内には広大な緑が多く残されており、大型ゴルフコースが点在しています。
川・緑と豊かな自然に囲まれており、都市部へのアクセスも良好な為、多くのファミリー層の方々が暮らしている地域となっています。