グループの賃貸住宅物件管理を行う株式会社ミニテック

ミニテック 日進支店

minitech Nisshin

ミニテック 日進支店の概要

所在地 〒470-0113
愛知県日進市栄1-1401 2階
管轄エリア 日進市・みよし市・愛知郡・緑区・天白区・豊明市
TEL 0800-222-3209 【総合受付センター】
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週水曜日(1月~3月を除く)

ミニテック 日進支店のご紹介

日進店エリアは学生・ファミリーがどちらも多く住んでいる町です。
学生、単身者向けの1R・1Kはもちろんの事、新婚・ファミリー様向け物件や家具・家電付物件などの部屋を多数ご用意しています。
住み良い町として建物管理も常に安心で、快適な生活ができるようにスタッフ全員努めております。

塩釜店では学生に人気の八事・塩釜エリア、ファミリー層に人気の植田・野並エリアを管轄しております。
毎年、春には多くの学生さんや転勤で赴任されるフォミリーの方々が多くご来店されます。
学生さんには初めての一人暮らしの安心を提供し、このエリアに初めて赴任されるお客様には安心の地域情報を提供していき、皆さんの生活をサポートしていきます。
若手社員もおり、支店の中は活気に満ち溢れています。
家主様の賃貸経営にお役立ちできるよう精一杯頑張らせて頂きます。

名古屋市への通勤や通学に便利なエリアとして市内には学生物件・単身者様物件はもちろんファミリー向け物件も多数ご用意しております。
生活環境の整ったエリアにて入居者様の快適な暮らしを全力でサポートさせて頂きます。
家主様に対しては長年培った実績を元に安定経営の為のご提案させて頂きます。

名古屋市へのベッドタウンとして多くのファミリー物件はもちろん、学生様向け物件や単身者様物件も数多くご用意しております。
家主様の資産である賃貸物件の管理を徹底し、安定した賃貸経営を全力でサポートさせて頂きます。
長きにわたる管理実績を活かし、入居者様の快適な暮らしをご提供致します。

地域の情報

日進市は名古屋市の東側に位置しており、ベッドタウンとして多くの住宅街が形成されています。
市の南部地区には名鉄豊田線と名古屋市営地下鉄鶴舞線が直結運行し、“赤池”駅・“日進”駅・米野木“駅の3駅があり、名古屋市中心部方面や豊田市方面へのアクセスがとても便利となっております。
市内北部には全国から学生が集まる愛知学院大学や名古屋外語大学、名古屋学芸大学があり、多くの学生さんが住むエリアとしても有名です。
みよし市は日進市の南に位置しております。
東名高速道路の東名三好インターチェンジ、市の中心部には国道153号線が縦断しており、関東・関西方面や名古屋市内・豊田市内への自動車交通の玄関口となっています。
高速道路付近には大手物流メーカーの大型倉庫も立ち並んでおり、各方面の配送拠点として機能しています。
また、自動車関連企業へお勤めされる方の通勤圏内という事もあり、多くの単身・ファミリー層の方々に人気のエリアともなっております。
アートの街としても知られており、平成元年よりアートのある暮らしをコンセプトに“アートタウン三好彫刻フェスタ”が毎年開催されており、優秀作品が市内の公園や街角、学校等の公共施設に設置され、町のシンボルとして、親しまれています。
東郷町はみよし市と名古屋市の間に位置しております。
県内初の18歳まで医療費無料や3人目のお子様保育料無料など、子育て支援が進んでおりファミリー層にとっても生活環境の整ったエリアになっています。
日進市・みよし市・東郷町ともに交通の利便性や好立地条件を背景に、名古屋市や豊田市のベットタウンとして近年住宅開発が進み人口が増加してきました。
産業は、トヨタ自動車株式会社の自動車工場などの自動車関連産業をはじめとして、
数多くの企業が立地している、豊かな自然環境と活気のある産業を調和した街になります。

塩釜エリアは名古屋市天白区にあります。
名古屋市営地下鉄鶴舞線の塩釜口駅があり、栄・金山方面へのアクセスが便利な上前津駅まで14分、名古屋方面やオフィス街が立ち並ぶ伏見駅まで18分で行くことができます。
塩釜エリアには名城大学・中京大学があり、多くの学生が住んでいる市内屈指の学生街となっています。
また、鶴舞線沿線は市内中心部へのアクセスが便利なので単身者の方にも人気のエリアとなっております。
大型チェーンの飲食店はもちろん、一人暮らしの方にはありがたい大盛り・激盛りを目玉にした飲食店も多くあります。
エリア南部には安産祈願で有名な塩竈(しおがま)神社があり、県外からも多くの参拝者が訪れる神社となっております。
塩釜エリアに隣接する植田エリアはファミリー層の方に大人気のエリアとなっております。
近年、大型の分譲マンション建設も進んでおり名古屋のベッドタウンとなりました。
エリア内に4つの小学校がある事により、大小多くの公園が設置されており週末には多くの家族連れでも賑わっています。

豊明市は愛知県の南東に位置しております。
市の南部には伊勢湾岸自動車道・国道1号線・国道23号線が走っており、三河方面と名古屋方面を繋ぐ交通要所となっております。
鉄道は名古屋鉄道名古屋本線が走っており、豊明駅・前後駅があります。
豊明市西部には戦国時代に織田信長・今川義元の合戦“桶狭間の戦い”の跡地桶狭間古戦場公園があります。園内には様々な史跡があり、6月には毎年桶狭間古戦場まつりが開催され、当時の合戦の再現や火縄銃の実演等も行われ地元の観光スポットとなっております。
市内には自然豊かな大きい公園が多くあり、週末になると家族連れで賑わっております。春には桜の名所となり花見客も多く訪れます。
国道1号線と名鉄名古屋本線が並走している為、線路・道路付近には飲食店や商業施設が多く立ち並んでおり、生活環境が整ったエリアとなっております。
全国的に有名な藤田保健衛生大学病院も豊明市にあります。単体の病院としての病床数は全国トップクラスとなっており、様々な医療施設が整っており万が一の際にも安心した生活を送る事ができます。
G1レース“高松宮記念”でもお馴染みの中京競馬場も豊明市にあります。
2012年に大規模改修が行われ、今では家族連れでも楽しめるような施設作りが施され、ファミリー層の方にも人気のスポットになっております。

緑区は名古屋市の南東部に位置しております。名古屋市16区で最も人口の多い区となります。
北部には名古屋市営地下鉄桜通線、中央部には名鉄名古屋本線、南部にはJR東海道線が走っており、鉄道利便性も高いエリアとなっております。
名古屋第二環状自動車道と名古屋高速3号大高線、伊勢湾岸自動車道の結束点である名古屋南ジャンクションもあり、国道23号線・国道1号線が並走しており自動車移動にも適したエリアとなっております。それゆえ、南部エリアには多くの企業が物流拠点を構えており、全国への配送拠点としても利用されております。
各方面へのアクセスの利便性から名古屋市中心部へのベッドタウンとして多くの住宅街が形成されています。
区内には大小様々な公園があり、ファミリー層に人気のエリアとなっております。中でも大高緑地公園には交通公園・水泳場・野球場・テニスコート・ベビーゴルフ場・バーベーキュー施設など多くの施設が設置されており、春の花見や週末の行楽に多くの子供連れの方が来園される人気スポットとなっております。
また、2016年にディノアドベンチャー名古屋という恐竜のテーマパークも園内にオープンし、より多くの方が訪れるようになりました。
区の中央部に位置する滝ノ水公園は360度を見渡せる絶景の公園として近隣エリアから訪れる方も多い有名な公園です。
区の東部に位置する有松地区は伝統工芸の有松・鳴海絞りで有名です。有松町桶狭間は小田軍と今川軍が戦った桶狭間の戦いの舞台としても有名で、有松の旧東海道沿いの街並みは重要伝統的建造物群保存地区として歴史を感じる街並みがそのまま残されております。