グループの賃貸住宅物件管理を行う株式会社ミニテック

ミニテック 名古屋支店

minitech Nagoya

ミニテック 名古屋支店の概要

所在地 〒453-0801
愛知県名古屋市中村区太閤3丁目2番14号
東邦不動産名古屋駅前ビル8階
管轄エリア 中村区・西区・中川区
TEL 0800-222-3209 【総合受付センター】
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週水曜日(1月~3月を除く)

ミニテック 名古屋支店のご紹介

名古屋市の玄関口である名古屋駅西側に店舗はございます。
学生・単身者向けの家具・家電付の物件をはじめ、ファミリータイプ向けのお部屋も管理をさせて頂いております。
お客様の立場で考え・行動し、喜んでいただける様にサービスを提供させて頂きたく、社員同士での情報交換により意思の疎通ができる店作りを目指しております。
「空室対策」「入居トラブル」「修繕」等のお困りごとは、長年のミニテックのノウハウで全力でサポートさせて頂きます。

名古屋市中村区のほぼ中心にある中村公園駅のすぐ目の前に当支店はあります。
名古屋駅方面、栄方面へのアクセスが便利で人気な名古屋市営地下鉄東山線沿線、名古屋、本陣、中村、八田エリアが担当エリアとなっております。
家主様・入居者様が満足して頂ける様、社員一同常に考えて行動する事を意識しています。
社員がやりがいを持って仕事を楽しく出来る職場作りを目指します。

高畑エリアは単身の方のみならず、病院やスーパー、公園などが点在しているのでファミリーの方にも便利なエリアとなっております。
物件の数も多く、入居者様や家主様からのご意見・ご要望など迅速に対応できる様心がけており、ミニミニや住まいのデパートとの連携もできており、各方面からの提案も出来るようにしております。

地域の情報

名古屋駅は「名駅」という愛称でよばれ、多くの人たちに親しまれております。
名古屋の玄関口で都心の一つであり、各種バス・JR・名鉄・近鉄・地下鉄(東山線・桜通線)・名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)が利用可能な中部地方最大の鉄道ターミナルがあります。
2027年開業を目指しているリニア中央新幹線の駅も併設される予定で、駅周辺はさらなる大規模発展が期待されます。
名古屋駅東側には、大型商業施設やホテル・高層ビルが立ち並び飲食店も充実しており人通りも多く日本の商業経済の中心的エリアで、近隣の賃貸マンションも抜群の立地の良さから人気が絶えません。
名古屋駅西側エリアは、リニア駅開発に向けた開発途中でありますが、大型家電ショップやアニメ関連のショップがあり、観光客でとても賑わっています。
駅までの距離は同じであっても、東側よりも賃料のお値打ちな賃貸マンションが多く、学生さんや社会人の方や外国籍の方まで、幅広い層の方に人気のエリアとなっております。
多くの路線が乗り入れている事で、駅周辺の沿線には、スーパーやドラッグストア、公園等のスポットが多く、生活しやすい環境が整っている地区となっております。

当支店の担当エリアは、名古屋市内で最も乗降客数の多い名古屋市営地下鉄東山線が利用でき、名古屋駅や伏見駅・栄駅までのアクセスもとても便利です。
駅名にもなっている“中村公園”には豊国神社があります。
戦国武将の豊臣秀吉の出生地が今の中村区のエリアと言われており、その豊臣秀吉を祀る神社として有名です。毎年5月になると太閤まつりが催されます。還暦の祝いや子供の健やかな成長や出世を願い多くの地元住民で賑わっております。
名古屋・栄方面へのアクセス面による都市化に加え、豊臣秀吉・加藤清正生誕地としての歴史的情緒が融合した街となっており、区内の町名や通り名には歴史にちなんだ名称の場所が数多く存在します。
中村区の中心部には“中村日赤”と呼ばれている名古屋第二赤十字病院があり総合病院として地域医療を支えております。緑多い自然と生活環境の整っており、ファミリー層からの需要も高まっているエリアとなっております。
中村区の南部にある八田駅は名古屋市営地下鉄東山線のほかにJR関西本線・近鉄名古屋線も乗り入れる複合駅となっており、1日に12000人以上の方が乗降されます。
名古屋駅や伏見駅、栄駅までのアクセスも乗り換えなく行ける為、ベッドタウンとして栄え大型分譲マンション建設も進んでおります。
名古屋高速5号万場線も近隣を横断しており、近隣都心部への高速道路アクセスにも適しております。
中村区と中川区との境には庄内川が流れており、河川敷には多くの緑地公園があります。
休みの日になると多くの方が憩いの場として散策やスポーツ・サイクリングを楽しんでいます。
中川区東部は土地区画整理事業により宅地化が進み、各所に高層の公営住宅、マンション等が建設されています。
また、国道302号線上の高速道路建設が進んでおり、名古屋西ジャンクションを中心に東西南北へのアクセスが強化され、名古屋高速5号万場線・東名阪自動車道・名古屋第2環状自動車道の結束点となり、名古屋の西の玄関口として更に発展が期待されています。

中川区は名古屋市を構成する16区の一つで名古屋市西部に位置しております。
区の西側には田畑が広がっていますが、近年になって宅地化が進んでおり庄内川の西に位置する富田地区は1955年に名古屋市と合併し中川区に編入されました。
平成16年に名古屋臨海高速鉄道の旅客線としてあおなみ線が開業され、名古屋駅やささしまライブ駅へのアクセスはもちろん、港方面への通勤が便利になりました。
東山線の車庫が高畑に存在する為、始発駅から座って通勤・通学でき、また都心へのアクセスも良好で栄へは約18分、名古屋駅へは約15分で到着する事ができます。
名古屋西インターにも近く、名古屋第2環状自動車道、東名阪自動車道、名古屋高速道路へのアクセスが便利なエリアとなっております。
高畑は名古屋市営地下鉄東山線沿線上にあり、区役所や図書館が近くにあり住環境が整っています。
近隣の学校の子供の人数も多く、週末の公園は子連れの方々が遊んでいる姿がよく見られます。子育て世代にはとても便利となっております。
高畑エリアは北に行けば「豊国神社」、南に行けば「荒子観音」など歴史を感じられる場所もたくさんあります。
豊かな自然環境、恵まれた住環境に囲まれておりベッドタウンとして発展している街となっております。