グループの賃貸住宅物件管理を行う株式会社ミニテック

ミニテック 安城支店

minitech Anjyo

ミニテック 安城支店の概要

所在地 〒446-0056
愛知県安城市三河安城町2丁目1番地1
ミカワ安城ヒルズ2F-B
管轄エリア 安城市・西尾市・碧南市・知立市・刈谷市・高浜市
TEL 0800-222-3209 【総合受付センター】
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週水曜日(1月~3月を除く)

ミニテック 安城支店のご紹介

エリア内随一の管理戸数を誇っております。
おかげさまで毎年管理戸数も増加しており、家主様の賃貸経営を確実にサポートさせて頂いております。
多くの企業様に支えられ、常に高い入居率を維持し続けております。
空室を抱えて悩まれているオーナー様がもしいらっしゃるようでしたら、ノウハウや実績を駆使したご提案で満室に導いていきたいと思います。

鉄道は新幹線、JR東海道本線、名鉄本線・西尾線の各駅があり、道路は国道1号線や県道が走り交通の利便性は大変良いエリアとなっています。
担当エリアは、自動車関連企業へお勤めの方も多く、単身者向けの物件は勿論の事、子育て世代のファミリー向け物件など様々な物件を管理しています。
家主様と入居者にご納得頂ける管理システム「スーパー君」でさらなる安心・安全・安定経営をご提案させて頂き、社員全員で迅速に対応させて頂きます。

交通利便性の良い知立市は、電車利用の方・車利用の方、どちらの方にも需要が高いエリアです。そのため、単身者さん・新婚さん・ファミリーさん全てのニーズに応えられる物件を取り揃えております。
また、愛知教育大学の提携店として、学生様・親御様・オーナー様を繋げ、信頼頂けるよう誠実な対応を心掛けています。
幅広いニーズに対応できる物件管理の実績・経験をもとに、入居者様・オーナー様の「困った」をなくし、喜んで頂けるようパートナーとして全力でサポートさせて頂きます。

地域の情報

安城市は愛知県のおよそ中央に位置しております。
東海道新幹線駅である“三河安城”駅やJR東海道線、名鉄名古屋線・西尾線が複数走っています。
JR安城駅からは名古屋駅まで約25分、豊橋駅まで約27分と愛知県の2大都市圏までの交通利便性も高い地域となっております。
安城市北部には国道1号線、南部には国道23号線と他県への流通網も栄えております。
世界的に有名な自動車メーカーのグループ会社工場が数多く立ち並び、転勤者の方が全国から赴任されています。
広大な土地がある為、田畑も多く市内南部には“デンパーク”という愛称で親しまれている安城産業文化公園があります。園内には多くの緑化施設が施され、市内で生産されている食料品の販売も積極的に行われています。地元市民の憩いの場となっており、季節ごとに開催されるイベントには地元住民はじめ県内から多くの観光客が訪れます。
毎年8月には全国的に有名な安城七夕まつりが催され、100万人以上の観光客が訪れます。
JR安城駅の南部は区画整理が着手され、街の再開発も進んでおります。市外からの転入も多く、毎年人口が増加しています。
また、各幹線道路の整備も進んでおり複数車線の道も多く、車社会でありながら渋滞の少なさも生活環境の良さに繋がっていると思います。
西尾市は安城市の南側に隣接しており、日本一の抹茶の生産地として有名です。
名鉄西尾線が縦断しており、安城駅までのアクセスも非常に便利となっております。
西尾市南部には鰻の産地で有名な一色町もあり、全国の料理店に発送されています。

新安城は愛知県のほぼ中央に位置する安城市北部のエリアになります。
新安城駅には名鉄名古屋本線・名鉄西尾線が乗り入れており、名古屋駅まで約26分、東岡崎駅まで約10分と東西へのアクセスが便利なエリアとなっております。
新安城駅南部には新幹線駅を擁する三河安城駅や安城市の中心部となるJR東海道線安城駅もあり、各方面のアクセス利便性も高くなっております。
市全体は平野となっており市内標高の高低差が非常に低いため、いたるところに大手自動車メーカー関連の工場が立ち並んでいます。
自動車関連企業で働かれる方の居住エリアとして栄えており、単身・転勤等のファミリー層にも人気のエリアの一つとなっています。
自動車産業で栄えた街という事もあり、主要幹線道路の道幅も広く、沿道には大型駐車場を併設する複合商業施設が立ち並んでいます。
ソフトボールが盛んな地域としても知られており、市内の安城市総合運動公園では日本ソフトボールリーグの試合が開催されています。
工業の街に見られがちですが、市内には多くの田畑や緑地があり県内1位の生産量を誇る野菜も多く、安城市の特産物になっています。
JR安城駅付近は土地区画整理が進んでおり今後の更なる開発に伴い、安城市開発への期待が膨らんでいる。

知立市は愛知県の中央部に位置しています。
古くは鎌倉時代の鎌倉街道、江戸時代の東海道の交通要衝となっており宿場町としても発展してきました。その流れは今も続いており、国道や県道、名古屋鉄道本線・三河線といった交通網が発達しています。
知立駅には名鉄名古屋本線・名鉄三河線が乗り入れており、名古屋駅まで約21分、豊田市駅まで約24分と近隣都心部へのアクセスも便利なエリアとなっております。駅周辺の再開発も進んでおり、鉄道高架化・再開発駅ビルの建設が予定されており、より利便性の高い街への期待も高まっています。
刈谷市・高浜市は愛知県の南部に位置し、世界的な自動車関連企業の本社等、数多くの企業や工場があります。
市内には大きな工場の他、のどかな田園風景も広がっており工業と豊かな自然が点在するエリアとなっております。
刈谷駅にはJR東海道線・名鉄三河線が乗り入れており、名古屋駅まで約21分・豊田市駅まで約37分と県内主要部へのアクセスも便利でベッドタウンとして栄えております。
刈谷市北部には愛知教育大学があり、全国から多くの学生さんが入学され、学生専用アパートなど地域が一体となっている学生エリアです。
スーパーやホームセンター、病院に薬局があり、新生活を始めるのにぴったりの環境です。
また830万人の来場者数を誇る刈谷ハイウェイオアシスや桜の名所の洲原公園など、学生のみならずファミリー層の方々に人気のスポットも兼ね備えております。
高浜市は名鉄三河線が南北に貫いており、並行するように走る国道2487号線・国道419号線の合流地点もあり、市の南部にある衣浦大橋は知多半島との往来をする車が常に行き交っています。
高浜駅周辺には高層マンションもあり、近隣自動車関連企業で働かれるファミリー層に人気のエリアとなっております。クルマの街として道路整備も進んでおり、広い道路が多く沿道には飲食店等の商業施設が立ち並ぶ生活環境の整った街となっております。